いぐさ青汁とはの解説
青汁の効能と種類

いぐさ青汁とは

いぐさと聞くと畳の材料というイメージ思い浮かべますが、薬草として用いられてきた歴史もあり、多くの効能があります。 いぐさには毒性がなく、利尿薬・消炎剤として用いられてきました。

いぐさはポリフェノール類やビタミン、ミネラル類を豊富に含んでいて、ポリフェノールを多く含む赤ワインの約30倍もあると いわれています。また、食物繊維が100gあたり63gもの量を占めています。これはほかの野菜と比べても非常に高い数字です。 ですので、いぐさの青汁は野菜をあまり食べない方などに向いている青汁です。

ほかにも、強い抗菌作用があるので、お腹の弱い方や食中毒のシーズンに飲用する青汁として効果的です。




青汁の効能と種類のトップページ

おすすめ青汁↓
Designed by 無料素材如何