青汁飲んでコレステロール低下の解説
青汁の効能と種類

青汁飲んでコレステロール低下

コレステロールには、善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)の2種類があります。

善玉コレステロールは、各細胞に余っているコレステロールを回収して肝臓に運んでくれます。

もう一方の悪玉コレステロールは、肝臓から全身にコレステロールを運びます。けれども、 悪玉コレステロールが増えすぎると血液中にコレステロールがたまります。そうすると、 血管を狭くして血流が悪くなったりして動脈硬化の原因となってしまうことがあります。

青汁の元となるケールなどには血中のコレステロールを低下させ、高血圧症を改善したり、 血糖値を正常に戻す働きがあります。

コレステロールを普段の食生活でどのくらいとっているかというようなことはなかなかわかりにくいですね。 ですので、日ごろからコレステロールを多く含む食品を食べ過ぎないようにし、 さらに青汁を飲むようにすればかなり効果はあると思います。



青汁の効能と種類のトップページ

おすすめ青汁↓
Designed by 無料素材如何