青汁飲んでガン予防の解説
青汁の効能と種類

青汁飲んでガン予防

キューサイ(株)と山口県立大学では青汁飲用による免疫力の向上と生理機能の影響について研究を進めています。 そして青汁を飲むことによって免疫力の強さを表す指標となるNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化することが確認されたそうです。

NK(ナチュラルキラー)細胞とは、がん細胞を殺すことのできるキラーリンパ球のうちの1つの種類で、誰でも体内に持っている細胞の ことです。

【関連記事】
青汁による免疫力の向上についての研究取組みの成果について

また、青汁はガンに効果が高いとされる、ビタミンAがふんだんに含まれています。 さらに、発ガン物質を体内から排出するのに有効な食物繊維が多く含まれています。

ということで、意識してビタミン類や食物繊維を摂取したり、免疫力を高めることがガン予防につながるとされています。


青汁の効能と種類のトップページ

おすすめ青汁↓
Designed by 無料素材如何